司法書士 / 行政書士 名古屋中央リーガルオフィス

遺言/ 相続/ 会社登記/ 不動産登記など法務の事ならお気軽にご相談下さい。

052-565-8017

お問い合わせ時間 平日 9:00 - 18:00

名古屋中央リーガルオフィスブログ〜blog〜

2013年07月03日大阪市への住民票などの郵送請求

古物商や建設業では、役員や管理者等に変更があった場合、変更の日から2週間以内にとか、20日以内にその届出をしなければなりません。これを守るのは現実問題としてはかなり厳しいのですが・・・・

 その「厳しい」理由となるのが添付書類の準備です。例えば新たに役員や管理者等になられた方の場合、住民票の写し、本籍地で取得する身分証明書、法務局で取得する登記されていないことの証明書のいわゆる3点セットが必要になります。住所地は名古屋で、本籍地は大阪という方も当然いらっしゃいます。余程のついでがない限り大阪には郵便で請求ということになりますね。

 さて、大阪市の場合ですが、郵便請求の場合一括して下記にて手続き担当をしています。

http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000004782.html#no03

この時期は大変混み合うようで、請求書等を郵送してから1週間から10日ほどかかって返送されるようです。郵便事故でもあったかととても不安になりますね。

 「お急ぎの場合は、速達で出してください」とのことでした。たとえ発送日が金曜日でも速達で出す意味はあるようです。土日は窓口は開いていなくてもセンターの中では処理をしているそうなので、普通郵便よりも返送がかなり早くなるようです。

 

 

 

ページトップへ