司法書士 / 行政書士 名古屋中央リーガルオフィス

遺言/ 相続/ 会社登記/ 不動産登記など法務の事ならお気軽にご相談下さい。

052-565-8017

お問い合わせ時間 平日 9:00 - 18:00

名古屋中央リーガルオフィスブログ〜blog〜

2013年05月21日抵当権と根抵当権の抹消(一括申請)

土地建物に設定された抵当権や根抵当権の抹消登記は、依頼されることの多い案件です。通常は「ローンの返済が終わりました。」という事例です。

 さて、次に一般企業が資金調達のため金融機関から同じ不動産に数回にわたって担保権を設定することも珍しくありません。こうして設定された複数の抵当権や根抵当権をすべて抹消する場合、1件の申請書でできれば登録免許税上のメリットがあります。

テイハンから出版されている登記研究の434号には、その可否について回答があります。備忘録として残しておきたいと思います。

 ○要旨 1個の不動産につき同一の権利者のためにされた数個の抵当権及び根抵当権の設定の登記を抹消する場合において、抹消の原因及びその日付が同一であれば、同一の申請書で抹消の登記を申請することができる。
 ▽問 同一不動産上に登記された数個の抵当権及び根抵当権を抹消する場合、登記権利者及び登記義務者並びに抹消の登記原因及びその年月日が同一であれば、同一の申請書によって申請することができると考えますが、いかがでしょうか。
 ◇答 御意見のとおりと考えます。

抵当権と根抵当権を「一度に」というと、一瞬「んっ!?」と思いますが、大丈夫なんですね。

ページトップへ